· 

体毛濃い男ってどうすりゃいいの?苦悩や解決までの5年間

 

体毛が濃いって嫌ですよね?

 

男でも悩みますよね?

 

小さい頃はあんなにつるつるだったのに・・。って

 

僕は男ですが、体毛が濃いのがコンプレックスでした。

 

この記事では、筆者が自身の体毛にどう悩んで、いかに解決に取り組んだのか体験談を書いていこうと思います。

 

 

 

 

体毛が濃くてデメリットに感じたこと

 

僕自身はどんなことに悩んで、デメリットを感じていたのか一応書いておこうと思います。体毛が濃い人にとってはありきたりなことかもしれませんが、ぜひお読みください。

 

 

人目がつらい、恥ずかしい

ふと腕まくりした時、部活や体育でハーフパンツをはくとき、水泳の時・・。

 

他人と比べて、自分だけ濃いとへこみます。

 

なんでみんなそんなに手足がきれいなの?って不思議に思ってしまうのです。

 

自分が好きで生やしたわけじゃないのに、恥ずかしいんです。

 

 

銭湯・プール・海がおっくう

肌を露出しなければならない場所がおっくうです。

 

銭湯やプール・海など、すっぽんぽんとか水着とかで過ごさなきゃいけない場へ行くのがおっくうなのです。

 

自分の活動範囲が狭まった気がして、残念でした。

 

 

夏が暑い、服選びが面倒くさい

なぜ暑いのかというと、露出の少ない服を選びたくなるからです。

 

ハーフパンツではなく7分丈や9分丈のズボンにしたり、襟元のしまった服を選んだり、サンダルはあきらめて靴下をしっかり履いたり・・

 

でも、それだとやっぱり暑いんです。

 

汗かいても、恥ずかしい思いをするよりはマシだと、がまんしていました。

 

いろいろと考慮して服を選ぶこと自体もめんどくさかったです。

 

 

 

剃るのが面倒、毛がよく抜ける

一時期、ムダ毛を剃っていたこともあったのですが、一度剃ってもすぐに生えてきて、剃るのもおっくうでした。

 

知らぬ間に体毛もよく抜けていたようで、部屋中に太い毛が落ちていて掃除するのが面倒でした。

 

 

モテなかった!?

・・あ、すみません。

 

これは体毛が濃いという理由だけではないですね・・きっと。

 

しかし、清潔感のなさなどマイナスの影響は少なからずあったと思います。

 

 

 

 

なぜ体毛は濃くなった?原因は?

 

残念ながら、科学的にはいまだ原因がはっきりと特定されているわけではなさそうですが、個人的には、「ストレス」や「体の冷え」が大きな原因かなと思っています。

 

遺伝もある程度は関係しているとは思いますが、僕の親はそんなに薄いほうでもなければ濃いほうでもありません。

 

規則正しい生活習慣も心掛けているつもりです。

 

 

 

周りからどう見られている?本音は?

 

ネットリサーチの「DIMSDRIVE」が、2016年に4207人の男女を対象に行ったアンケート調査によると

 

「異性のムダ毛が気になる人」の割合は

 

男性が女性のムダ毛を気にする割合は 33.6%

女性が男性のムダ毛を気にする割合は 50.7%

 

 

男性が女性のムダ毛を気にする割合が低いのは、そもそも女性はムダ毛処理をする習慣があり、ムダ毛が目につきにくいのが理由かと思います。

 

逆に女性が男性のムダ毛を気にする割合が高いのは、自身のムダ毛を普段から気にかけているからなのかもしれません。

 

男性のムダ毛は男性が思っている以上に見られていますよ~。

 

 

 

女の人が気になる、男のムダ毛ランキング!(部位別)

同じアンケート調査からの引用です。

 

女の人は男性のどの部分のムダ毛が気になるのでしょうか?

 

1位 鼻毛

2位 口周り

3位 胸周り

4位 眉毛

5位 手の甲・指

6位 ひざ下

7位 ワキ

8位 お腹周り

9位 顔の産毛

10位 足の指・甲

11位 ひじ下

12位 襟足

13位 肩・背中周り

14位 二の腕

15位 太もも

16位 Vライン

 

顔まわりの毛は見られやすいので、上位にランクインしていますね。

 

眉毛が4位とは驚きです。

 

その他は、胸毛、手の甲・指の毛、すね毛、脇毛、腹毛が気にされているようですね。

 

ひじ下や二の腕がランキング下位にあるのは意外でした・・。

 

 

 

効果的で、おすすめなムダ毛処理方法を教えて!

アンケート調査には

 

「Q. あなたがおすすめする、効果的なムダ毛処理方法がありましたら、教えてください」

 

という項目もありました。様々な回答がありました。

 

・1本ずつ毛抜きで抜く、これが一番効果的

 

・カミソリで剃る

 

・ガムテープで引きはがす。毛抜きで抜く

 

・医療機関で永久脱毛

 

・私が教えてほしいです。

 

・年齢とともに薄くなり気にならない

 

・眉毛は毛抜きを使用してから、かみそりで剃ると、毛穴が目立たずきれいに眉毛を整えられる。

・・etc 

 ありきたりな回答も多かったですが、最後のは役に立ちそうですね。

 

 

 

 

体毛濃い男はどうすりゃいいの?悩みを解決すべく、検討をはじめる・・

 

前置きが長くなってしまいました。僕が体毛に悩み始めてから、ムダ毛処理の選択肢をいくつか検討し、どう解決したかについて書いていきたいと思います。

 

検討1.「剃る」

まずはじめに、思いついたのがこれ。すね毛は剃ると不自然ですが、胸毛や腕毛は剃ってなくすことにしました。

 

手軽で、すぐにできるというのがメリットです。

 

ですが、実際やってみてデメリットに思うことがいくつかあったので、他のムダ毛処理の方法を検討することにしました。僕は面倒くさがり屋で、肌も弱いんです。

 

 デメリット↓

 

1.面倒くさい・すぐ生える

 

2.肌が赤くなったり、血が出る時がある

 

3.太い毛は黒いぶつぶつが残って不自然

 

 

ちなみに、「毛抜き」は痛いし、何より面倒くさいので検討すらしませんでした。(鼻毛ならまだしも・・)

 

「毛抜き」は、皮膚の中に毛が残る埋没毛にもなる可能性があるのでおすすめしません。

 

 

検討2.除毛クリーム(除毛剤)

続いて検討したのは除毛クリームです。

 

メリットとしては、短時間で広範囲の除毛ができることや、カミソリで剃った時と違って、伸びてきてもチクチクしにくいことなどがあります。

 

しかし、調べていくうちに、こちらもデメリットも目立ってきました。

 

 

デメリット1.肌に優しくない

 

除毛クリームには「チオグリコール酸カルシウム」というパーマ液などにも含まれる成分が入っています。

 

この成分がタンパク質を構成するアミノ酸の結合を破壊し、毛を溶かすのです。

 

毛を溶かすほどの薬剤ですから、肌にも少なからず影響はあります。

 

除毛力が高いものを使えば肌へのダメージは大きくなるし、「肌に優しい・低刺激」なもの

を使えば、毛が残ることもあり、きれいに除毛できないといったジレンマが生じてしまうのです。

 

 

 

デメリット2.太い毛は黒いぶつぶつが残る

 

これは、カミソリの場合と同じですが表面の毛だけを除毛するので、毛根部の黒い部分は残ってしまうのです。

 

それに、表面の毛に作用するだけなので、すぐ毛が生えてくると思われます。

 

 

デメリット3.維持費が意外とかかる

 

ドラッグストアなどで市販されているものは1000円以下のものもありますが、除毛効果は低いといわれています。

 

基本的に、よく効くものほど高いんですよね、当たり前ですが・・。

 

調べた限りでは、「null-remover-cream」か「ソランシア・リムーバークリームG」が楽天ランキングでも上位ですし、良さそうかなあ・・と思ったのですが、どちら3000円以上します。容量や、使う頻度を考えたらちょっと割に合わないかなと思いました。

 

 

以上の理由から、除毛クリームはダメだと思って、ムダ毛処理の選択肢から外すことにしました。

 

 

 

検討3.エステ・クリニック

「除毛」ではなく「脱毛」はどうか?

と思って、サロンのエステ脱毛や、クリニックの医療脱毛も検討しました。

 

なんとなく高いんだろうなという予想はしていましたが、調べてみると想像以上の額だったので断念しました。

 

別の記事を書くにあたって、大手クリニック・サロン9社の全身脱毛にかかる料金の平均を計算したことがあるのですが、

 

エステ脱毛は27万円~40万円

医療脱毛は56万円~75万円

 

でした。(回数別に算出したので、料金に幅あり)

 

特に男性は女性より高額になるとのこと、理由はおそらく、体格も大きく広範囲にわたって太い毛が生えているためと思われます。施術時間や人件費の問題ではないでしょうか?

 

脱毛料金は低価格化しているとの情報もあったのですが、現在もそれなりの金額が必要なようですです。

 

検討当時は、何十万も支払う余裕などなかったのでエステ・クリニックはあきらめました。お金を貯めて将来的に脱毛するしかないかな、と思いました。

 

 

 

 

検討4.家庭用脱毛器

エステ・クリニックをあきらめかけていたころにネットで家庭用脱毛器の存在を知りました。

 

結論から言えば、僕の体毛が濃い悩みはこれでほとんど解消しました。

 

 

 

↓光脱毛器ケノンを2~3年使ってみた結果

 ・光脱毛器ケノン2年以上使った総合レビュー【画像あり】

 

 

家庭用脱毛器なんて全然知らなかったので、とりあえずひと通りリサーチして、効果がありそうなことを確認し、一番効果が高そうなケノンという脱毛器を購入しました。

 

使ってみた結果はこんな感じです。(自分の足の甲)↓

 

家庭用脱毛器で足の甲を脱毛した脱毛前の写真
家庭用脱毛器で足の甲を脱毛した途中経過の写真2
家庭用脱毛器で足の甲を脱毛した脱毛後の写真3

 

ご覧の通り、結構太い毛にも効きました。

 

具体的には、だいたい2~3週間に1度照射して、1カ月くらい経ったらなんとなく「毛が細くなってきたかな」「毛穴が目立たなくなってきたかな?」というかんじで

 

途中からは、新たに生えてきた部分のみ照射して、4カ月(7回照射)くらいでひと通り脱毛は完了しました。

 

両足の甲と足の指で、所要時間は一回5~10分ほどでした。

 

 

 

 

脱毛してどうだった?(個人的感想)

 

体毛の濃い男にとって、ムダ毛がなくなるのは悲願です。

 

脱毛してからうれしかったこと、やってよかったと思ったこと、今パッと思いついたものを6つ挙げてみました。

 

 

1.サンダルはけるようになった!

暑い日にはやっぱ涼しい格好したいですよね。足元まで涼しくしたいからやっぱりサンダルがはきたくなります。

 

でも、足の甲の毛って見た目が非常に悪く、自分でも気持ち悪いと思っていたのでサンダルは履かないようにしていました。

 

でも、今は足元がスッキリしたので、全く気にすることなくサンダル履いて外出できるのです!

 

 

2.カミソリで剃らなくても半そでが着られる!

僕は色白なので、毛の生えた腕は、全然似合いませんでした。

 

腕に毛が生えるようになったのは大人になってからですが、毛が生えるようになってからは、そのままの腕を露出することに抵抗がありました。

 

たまに剃ったり、長めの半そでを着たりしてしのいでいたのですが、やっと解放されました。

 

暑くなった時に人目をはばからず、腕まくりできるのもうれしいです。

 

 

3.ワキの汗臭さ(ワキガ?)がなくなった!

僕は男ですが、脇毛もボーボーだったので、ついでに脱毛しちゃいました。

 

以前はワキに鼻を近づけたときにニオイが気になることがありました(泣)・・。ですが、脱毛してからは鼻を近づけても全然ニオわなくなったのです。

 

これはおそらく、ニオイ菌の繁殖場となる毛がなくなったためと思われます。

 

この効果は、狙ったわけではなかったのでラッキーでした。

 

 

4.襟元の広いシャツを着ても、胸毛見えない!

以前は、ちょろちょろと胸毛が生えていて、襟元から見えることもあり、非常に残念に思っていました。

 

毎日出かける前に鏡でチェックして剃っていたのですが、とても面倒でした。

 

今はすっかり胸毛もなくなったので、鏡でチェックする必要もありません。

 

とても楽になりました!

 

 

5.背伸びしても、不意にギャランドゥが見えない!

腹毛(ギャランドゥ)も下腹のあたりにモッサリと生えていたのですが、脱毛しました。

 

以前は背伸びしたり、高い物とったりする時に腹毛がチラっと見えることがあったこともあり、知人から「ギャランドゥww」と指摘されることもあったのですが

 

もう気にする必要もなくなりました。イェーイ!

 

 

脱毛して良かったことまとめ

脱毛をすると、今まで気になっていた人目が気にならず、もう恥ずかしくありません。

 

それによって、活動の幅が広がったり、ファッションの幅も広がったり

 

毛を剃る面倒もなくなったり、夏が怖くなくなったり、いいことずくめです。

 

何よりスッキリして、超快適です。

 

 

 

結論:体毛の濃い男は家庭用脱毛器がおすすめ

カミソリ、除毛クリーム、エステやクリニック・・。

 

ムダ毛処理にはたくさんの選択肢がありますが、個人的には家庭用脱毛器がおすすめです。

 

家庭用脱毛器はエステやクリニックより低額で、しかも「除毛」ではなく「脱毛」です。

 

面倒くささや、恥ずかしさから解放されます。

 

この記事が参考になれば幸いです。

 

体毛が濃い悩みなんて、吹き飛ばしちゃいましょう!