ケノンですね毛を3ヶ月で薄くしてみた【アンダーヘアも可能?】

 

 

ツルツルまでいかなくてもいい。薄くしたい!

 

 

男性のすね毛や、女性のアンダーヘアは、つるつるではなく薄くしたいという人が多いかと思います。

 

ケノンで毛を薄くすることは可能です。

 

 

やり方は簡単です。つるつるレベルになる前に、途中で照射をやめればいいのです。

 

再び毛が生えそろう時には薄くなっています。

 

無毛にするよりは回数も期間もかかりません。

 

 

この記事では、毛を薄くしたときのビフォーアフター画像を掲載していきます。

 

回数の目安や、きれいに薄くするコツについても簡単に書きました。

 

 

どうぞご覧ください。

 

 

 目次

 

・ケノン使って3ヶ月ですね毛薄くしてみた

 

・ケノンで腹毛も薄くしてみた

 

・アンダーヘアを薄くすることは可能?

 

・回数の目安は?何回でやめればいい?

 

・きれいに薄くするためのコツ

 

 

ケノン使って3ヶ月ですね毛薄くしてみた

ケノンですね毛を薄くしたときのレビューをしていきます。

 

 

↓以下の条件で薄くしてみました。

 

脱毛の条件

・エクストラカートリッジ

・レベル10

・頻度:2週間おき

・期間:3ヶ月

・回数計:7回

 ひざ下は照射範囲が広いので、エクストラカートリッジを使用しました。

 

レベルは下げようか迷いましたが、すね毛自体が剛毛なので「低いレベルで全く効かなかったら嫌だな・・」と思い、レベル10にしました。

 

 

照射間隔は2週間です。

 

もちろん、事前に毛は剃ってから照射しました。

 

それではビフォーアフター画像をご覧ください。

 

 

※Afterの写真は、照射終了後7か月半放置して毛が伸びきった時の写真です。

 

 

 

ケノンですね毛を薄くする減毛ビフォー
タップで拡大します。

↑脱毛前です。

 

もじゃもじゃ生えていますね。

 

高校生のころからすね毛が濃かったです。ハーフパンツなんてとても履けません。

 

ケノンですね毛を薄くする減毛アフター
タップで拡大します。

↑3か月間(7回)照射して、その後7か月半放置した後の写真です。

 

7か月半も放置したので、さすがに毛は生えそろっていると思います。

 

 

写真を見比べていただくと、わかると思いますが

 

たった3ヶ月でもちゃんと薄くなりました。

 

 

 

 

↓アップすると、さらにわかりやすいです。

ケノンですね毛を薄くする減毛ビフォー
タップで拡大します。
ケノンですね毛を薄くする減毛アフター
タップで拡大します。

 

毛の一本一本が細くなっているのがわかります。

 

長さも短くなりました。

 

全体的に毛の勢いが弱くなった感じです。

 

 

もっと回数をこなしていれば、さらに薄くすることも可能だと思います。

 

 

 

以前の分も含めたビフォーアフター画像

実は、3ヶ月間のすね毛減毛をする前にも一時期数回ほどケノンを当てていたことがありました。

 

つまり、元々のすね毛はもっと濃かったのです。

 

 

↓その時の分も含めると、ビフォーアフターは以下のようになります。

ケノンで濃いすね毛を薄くする減毛ビフォーアフター
タップで拡大します。
ケノンで濃いすね毛を薄くする減毛ビフォーアフター
タップで拡大します。

 

 

だ~いぶ薄くなったのではないでしょうか?

 

毛の密度が違います。

 

 

※肌の色が微妙に違うのは、日焼けや写真を撮った時の光の当たり方によるものです。薄く見せるような写真加工はもちろんしていません。

 

 

あらためて言いますが、ケノンで毛を薄くすることは可能です。

 

 

 

すね毛を薄くしてメリット感じた?

以前は、足を少しでも出すのが恥ずかしかったので、好きバサミでカットして夏をやり過ごしていました。

 

でも、すきバサミだとどうしても不自然さが残ってしまうのです。

 

ケノンは毛自体を小さくする抑毛(減毛)なので、「自然に」薄くできるのがメリットです。

 

今では足を露出する服を着ていても、以前のような恥ずかしさがありません。

 

 

夏はやっぱ涼しい服を着たいですし、ファッションの幅も広がった気がします。

 

清潔感も出ました。

 

 

すね毛は薄いほうが、やはり快適です。

 

 

 

ケノンで腹毛(ギャランドゥ)も薄くしてみた

つづいて、腹毛(ギャランドゥ)を薄くしたときのレビューをします。

 

 

減毛前はかなり濃かったです。モジャモジャしてます。

 

↓中心とか毛玉みたいになってます。

ケノンで濃い腹毛を薄くする減毛ビフォーアフター
タップで拡大します。

 

 

 

↓以下の条件で薄くしてみました。

脱毛の条件

・エクストラカートリッジまたはラージカートリッジ

・レベル10

・頻度:2週間おき

・期間:7ヶ月

・回数計:16回

 カートリッジはエクストラ使ったり、ラージ使ったり、適当です。

 

レベルはすね毛と同様レベル10で行いました。

 

 

頻度は2週間おきです。

 

毛は事前に剃ってから照射しました。

 

それでは、ビフォーアフター画像をご覧ください!

 

 

※Afterの写真は、照射終了後7か月放置して毛が伸びきった時の写真です。

 

 

 

ケノンで濃い腹毛を薄くする減毛ビフォーアフター
タップで拡大します。

 

腹毛は、すね毛よりも時間と回数をかけましたが、その分しっかり薄くなりました。

 

16回照射、7か月でこのくらい減毛します。

 

これだけ薄くなれば、腹毛を見られてももう恥ずかしくはありません。

 

 

 

ケノンで濃い腹毛を薄くした

 

少し引いてみました。

 

減毛前と比べると、かなりキレイなお腹になったんじゃないかと思います。

 

 

 

アンダーヘアを薄くすることは可能?

僕は下の毛まではやっていないのですが、アンダーヘア(VIO)を薄くすることも可能です。

 

要領は同じで、ツルツルになってしまう前に、照射を中断すればいいのです。

 

 

↓40代女性の口コミ

VIOの脱毛をしたかったのですが、サロンで脱毛するのってなんか抵抗があって……。

なんとか自宅で処理できないかと思っていたところ、ケノンの記事を雑誌で見て購入を決めました。

照射レベル8で、2週間に1回使ってます。

すぐには効果出なかったので不安でしたが、3回目くらいからだんだん毛が薄くなってきました!

自分で安全にVIOの処理ができるのですごく助かってます。

買う前は高いと思ってましたが、カートリッジも結構長く使えるみたいだし、コスパ良いと思います!

引用元:アットコスメ

 

アンダーヘアは脱毛に時間がかかる部位だといわれています。

 

毛の濃さにもよりますが、他の箇所より回数は必要だと思います。

 

 

 

アンダーヘア脱毛は痛いという声も多いので、しっかりと冷やすことをおすすめします。

 

ちゃんと冷やせば、痛みは十分に軽減されるはずです。

 

また、粘膜部分には照射しないよう気を付けましょう。

 

※I・Oラインは自己責任でお願いします。

 

ケノンでI・Oライン(性器直近や尻毛)を脱毛している方は多いですが、メーカーは推奨していません。あくまで自己責任となります。Vラインは問題ありません。

 

 

回数の目安は?何回くらいでやめればいいの?

 

「薄くするためには、具体的に何回照射すればいいの?」

 

 

どのくらいの回数で照射をやめるのかは、悩みどころですよね。

 

 

回数の目安を知りたい方もいるでしょう。

 

元々の毛の太さや、照射後の好みの毛の濃さ、によっても適切な回数は異なります。

 

個人差はありますが、僕が何回照射してどのくらい薄くなったのか、画像をまとめておきます。

 

あくまで僕の場合ですが、多少参考にはなるかと思います。

 

 

※いずれもラージカートリッジ(もしくはエクストラカートリッジ)のレベル10で照射したものです。

 

 

 

↓16回照射(超剛毛)

ケノンで濃い腹毛を薄くする減毛ビフォーアフター
タップで拡大します。
ケノンで濃い腹毛を薄くする減毛ビフォーアフター
タップで拡大します。

 

 

 

↓7回照射(剛毛)

ケノンで濃いすね毛を薄くした減毛ビフォーアフター
タップで拡大します。
ケノンで濃いすね毛を薄くした減毛ビフォーアフター
タップで拡大します。

 

 

 

↓7回照射(ちょい剛毛)

ケノンで濃い足の甲の毛を薄くした
タップで拡大します。
ケノンで濃い足の甲の毛を薄くした
タップで拡大します。

 

 回数のバリエーションが少なくて申し訳ないです。

 

 

剛毛であればあるほど、回数は必要です。

 

元々の毛がそんなに太くなりのであれば、10回以内でも十分に薄くできます。

 

剛毛なら、レベル10でガンガン打ってもすぐにはなくなりません。ちょっとずつ薄くなります。

 

薄い毛をさらに薄くしたいのであれば、レベルは下げたほうがいいかもしれません。(ツルツルになっちゃうので‥。)

 

※最新版のケノンは僕が持っているものより、出力が20%アップしていますので、その辺も考慮して回数を決めてください。

 

きれいに薄くするためのコツは?

 

きれいに薄くするためのコツは・・

 

 

脱毛箇所を毎回全面照射することです。

 

 

ケノンで濃い毛を薄くするためのやり方のコツ

 

一度毛を剃って照射した後、生えはじめる時、毛はまばらに生えてきます。

 

この時生えてきた部分のみ照射すると、仕上がりにムラができやすくなります。

 

照射した部分としてない部分で、効果の出具合に差が出るからです。

 

 

全体を、均等に照射をするのがコツです。

 

毛が伸び始めていない部分にも照射をしましょう。

 

再び毛が生えそろった時、きれいに均一に、薄く仕上がります。

 

 

※僕はこの方法できれいに薄くしました。あくまで僕の経験則です。ご容赦ください。

 

 

おわりに

 

いかがだったでしょうか?

 

自宅でまともに毛を薄くできるのは、家庭用脱毛器くらいしかないと思います。

 

(抑毛ローションとかはほとんど効果ないですし‥)

 

ケノンなら、確かに減毛・抑毛効果があるので薄くするのに適しています。

 

自然に薄くできるというのが大きなメリットです。

 

照射は均等にムラなくがコツです。

 

回数はそんなに神経質にならなくても、剛毛ならとりあえず10回くらいやっとけば大丈夫です(笑)。

 

「もっと薄くしたいな」と思ったら、また照射を始めればいいのです。

 

 

いつでも思い立った時に使えるというのも家庭用脱毛器の良いところです・・。